サボン・ド・ブラン(130g)

サボン・ド・ブラン(130g)

サボン・ド・ブラン(130g)

サボン・ド・ブラン(130g)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,800 ¥1,084(税別)
数量
  • 商品詳細

サボン・ド・ブランはシルクの光触媒、化石サンゴ、天然水の3つの原料から出来ています。

シルクの光触媒(トリニティーZ)は生体に融合しやすい新時代の光触媒です(特許技術)。

その安全性は繊細な生き物の蚕に食べさせた実験で証明されています。

シルクの光触媒(トリニティーZ)には、有害物分解・UV・美白効果を兼ね備えています。

化石サンゴ(エルフィン)はミネラルの塊、生きたサンゴと同等の約70種類のミネラルが含まれています。

サンゴは天然多孔質です。多孔質とは無数の穴(孔)のことを指します。化石サンゴの孔が重金属類や化粧品などを吸着し、排泄してくれます(デトックス効果)。化石サンゴは大量のマイナスイオンを発生することでも知られています。

マイナスイオンはリラックス効果や様々な病気の症状を軽減したり、治癒したりする効果があるといわれています。

また、動植物に対しても成長促進効果や寿命を延ばす効果などが確認されています。

酸化や老化を促進させるといわれるプラスイオンを中和してくれるのが”マイナスイオン”なのです。

マイナスイオンといえば、トルマリンが有名ですが、サンゴはその300倍以上のマイナスイオンを発生させるという報告もあるほどです。

化石サンゴは、微量放射線を放出していますので、大量のマイナスイオンを発生すると同時に温泉地でみられる、放射線ホルミシス効果により、生体が活性化され、免疫機能の向上、老化抑制、発育・成長の促進が期待されます。

成分

パーム油、パーム核油、サンゴ化石末、シルク、ラウロイルグルタミン酸Na、リン酸Ca、酸化チタン

生体融合型光触媒「トリニティー」

トリニティーはパタイト被覆二酸化チタンに高分子シルクを融合させた、人体や環境にも優しい生体融合型の光触媒です。

シルクを融合させることで表面積が飛躍的に拡大。

有害物質などの吸着性が向上し、光少ないところ(可視光)でも効果を発揮します。

従来の光触媒のように溶剤などを使用していませんので、人体はもちろんのこと、様々な生活環境で安心してご利用していただくことができます。

光触媒って?

光を受けると活性化して化学変化を促進させる働きがあるものを“光触媒”と言い、植物の葉に含まれる葉緑素も光触媒のひとつです。

葉緑素は二酸化炭素と水から、糖類(デンプン質)と酸素を作る光合成というう働きをしています。